お金を借りたい 初心者

初心者が消費者金融を選ぶときには

消費者金融を選ぶときにもっとも重視しなければならないのが信用できるのかどうかです。
お金を借りるということですから、いろいろなトラブルが起こる可能性もあります。
悪徳な業者から借りてしまわないように、信用できる業者を選ぶことが必要となるのです。

 

では、どの消費者金融が信用できるのでしょうか。
いくつかの方法はありますが、金融グループによって判断するのも良い方法です。
日本には古くからある金融グループや、インターネットの普及とともに登場した金融グループがあります。

 

これらの大手の金融グループに属していれば、ある程度信用はできるでしょう。
注意しておきたいのは、設立されて間もない消費者金融です。
中には悪徳業者もありますから注意が必要です。

 

古くから営業しているから安心できるとは断言できませんが、やはりある程度の歴史が
あるほうが安心はできるでしょう。

 

テレビCMなどを行っている大手の消費者金融なら、このような条件を満たしていますから
信用できるのです。
アコムで初めてのキャッシング
3月 5th, 2013
キャッシングが初めてという方にも、アコムは便利で親切。ネットで申し込みから契約まで
済ませることができます。

 

お金が必要な時は大抵急を要するものですよね。
その日のうちにお金を借りることができるのは、本当に助かります。
もっと早く済ませたい、という方は近くにあるATMや店舗の窓口へ出向くのもよし
ネットやATMは24時間対応なので、思い立ったらすぐ手続きができます。

 

利息は月毎でなくて日毎に計算されますので、早めに返せば返すほどお得です。
週末にかけてちょっと手持ちが足りない、なんていう時も週明けに返済すれば
ちょっとの利息でお得にキャッシングすることができます。

 

返済も24時間受け付けてくれますし、うっかり忘れてたって時もメールでお知らせしてくれたり
とっても親切なんです。

 

お金を借りる時はやっぱり不安なもの。
でも初めてでもこれだけ手軽で便利、しかも親切だとうれしいですよね。
キャッシングはやっぱり、信頼できる会社選びが肝要です。

キャッシング会社別の特徴

キャッシングサービスを行う会社はさまざまありますが、大きく4つに分類することができます。
消費者金融系、銀行系、流通・信販系、IT系の各業態に分けられますが、各業態別にそれぞれの特徴があります。

 

消費者金融系は過去には、サラ金問題で悪質なイメージでしたが、法整備や利息制限法などにより、悪徳業者は減少し、消費者も利用しやすくなりました。
金利面では、他系統の金融会社より少々高めではありますが、サービス面では、一番充実しています。
ほとんどの会社で即日融資があり、早くて便利なキャッシングです。

 

銀行系は、銀行が個人に対して行うキャッシングです。
消費者金融会社との提携によって新しい会社を作り、キャッシングサービスを行っています。
看板は銀行で、中身は消費者金融という内容です。

 

金利は、銀行の顧客に合わせて、低めに設定されています。
金利が低い分、審査が厳しくなっています。

 

流通・信販系は、クレジットカードが主流ですが、キャッシングサービス市場にも参入してきました。
申込からカード発行までには、消費者金融系に比べて時間がかかり、即日融資というシステムもほとんどありません。
流通・信販系の金利は、消費者金融系よりは若干安くなっています。

 

IT系は、基本的には店舗を持っておらず、インターネット上での申込みから融資にいたります。
店舗がないためコストがかからない分、低金利のローンが利用できるようになっています。

 

店舗はありませんが、豊富な提供ATMがあるため、利便性が高いです。
今は、IT系キャッシングサービスが、一番の注目株と言えるかもしれません。
総量規制対象外の定番銀行ローンはどこ?

寄らば大樹の陰なら、モビットで借入を

モビットは三井住友銀行グループの傘下にある、数ある消費者金融業者の中でも大手と言われています。寄らば大樹の陰、ではありませんが、人気の消費者金融です。その人気の秘密とは、まず第一に競合他社よりも利息の金利が安いという点にあります。借入でどうしても二の足を踏んでしまう原因は高金利にあるので、金利が低く抑えられている点は利用者にとっては大きな魅力です。また、借入審査が24時間インターネットで可能となっていて、なんと審査結果は10秒で出るという驚異のスピーディーさを誇っています。緊急の金欠には時間の節約は欠かせないので、この点も利用者にとっては心強いサービスが完備されていると言えます。もう一つの魅力はモビット 利用限度額が500万円という太っ腹さです。低金利設定にも関わらず、これだけの借入限度額を設けることができるのは、ひとえに会社の資本力と安定して経営手腕によるものと思われます。貸し出すほうもですが、借り入れるほうも安心な会社から借り入れたいものです。

申し込みの際に緊張したけれど、あっけなく借入ができたこと

私はOL時代に友人と気軽に「海外旅行に行きたいね」などと話していたところ、友人が本気にして行き先を探し始めてしまったことがあります。
私の家は元々裕福とは言えず、父も早くに亡くなり、私が生活費を家に入れていたので自由になるお金はありませんでした。
しかし友人が旅行会社に電話をかけたりして楽しそうにしているのを見て、断れなくなってしまったのです。
とりあえず旅行の代金とし20万円位必要でしたが親には言えず、キャッシングをすることにしたのです。
どこの金融機関にしようかと迷いましたが、消費者金融系はイメージが良くないのと、在籍確認の電話が職場にかかってきては困るので、三菱UFJ銀行カードローンにすることにしました。